当社について


会社概要

事業概要

・DX支援事業

・創業&経営強化支援事業

・美容サロン事業

・レンタルサロン事業

設立

2021年8月

資本金 100万円
主要取引先銀行 多摩信用金庫、山梨信用金庫
沿革

2021年8月 イカロス株式会社を設立、神奈川県相模原市で経営コンサルタント・ソフトウェア受託開発サービスを開始。

2021年10月 ネイルサロン事業を事業承継、レンタルスペースの事業開始

 

住所 〒252-0143 神奈川県相模原市緑区橋本6丁目24−1 プラウド橋本206号
電話番号 042-703-7222
FAX番号 042-703-7221

当社代表

代表者 代表取締役 丸山 正喜
代表略歴

丸山正喜(まるやま まさき)

1986年<昭和61年>8月21日、2013年有限会社クリエートデザイン製作所入社。

プラスチック試作部門と美容部門の管理業務担当。試作部門では、データ編集、治具・部品設計、製品2次処理の管理、営業を担当。美容部門では、ネイルサロンの管理業を担当。

 

2021年神奈川県相模原市でイカロス株式会社を設立。

パソコン・スマホ・5Gの普及により、人々の生活の在り方が大きく変わりました。

この変化は単に人々の変化だけではなく、多くの企業へもその変化を求めています。

こうした大きな転換点の中で、私たちは【人】にフォーカスし、ニーズにお応えしながら、未来につながる町づくり、より良い未来づくりを私どもの使命だと考えています。

 

弊社は、2021年ネイルサロン事業を承継し、神奈川県の相模原から受託ソフトウェア・ITコンサルタント事業をスタートさせました。事業承継で設立しているとはいえ、まだまだベンチャー企業であり、発展途上、成長過程にあります。だからこそ、これからも様々な挑戦を続けていくことで企業価値を高め、影響力を強めていきたいとも願っております。地域に密着し、信頼されるパートナーとして、お客様一人ひとりを大切にする姿勢をもとに、日々の業務に取り組んでまいります。

 


当社社名について

イカロスは、自らの手で翼を作り、空へ飛び立ったギリシア神話に登場する人物の一人です。イカロス株式会社の社名には、自らの努力で、恐れずに空へ飛び立つ勇気と行動力を象徴とし挑戦する意味が込められています。

経営理念

人の喜びが自分の喜び

 

自分だけのために頑張るよりも、誰かを喜ばせようと一生懸命に頑張ることで、他人の喜びが自分の喜びに変えられる生き方が楽しく幸せな生き方だと思います。


価値『Value』の向上

 

『維持』今のままで、リスクの少ない安定を求める会社 『脱皮』今の姿を捨て、リスクのある挑戦・変化・進化を求める会社 現状維持し安定を求めることは、価値を安く定めることで会社の価値を低くすることだと考えています。 絶え間なく変わっている現代の社会で求められていることは、その時代に合わせて変化し、新しいことに 恐れずに真の意志で挑戦することだと思います。 熱意をもって、常に勉強し、挑戦することで価値を上げることを理念として考えています。


人材力が企業の力

 

社員一人ひとりの個性を理解し、本人の潜在能力を発揮させ、チームワークを大切にすることで会社の成長に繋がると確信しています。 社員が夢をもって、夢に向かい、夢が達成できることで成長を感じさせること。 余計な壁を作る自分のプライドを捨て、謙虚に求められる期待に応じ、期待以上のことができるよう最善の努力をすること。個人の努力を周りから褒められる楽しく働ける職場作りをを理想と考えています。


経営ビジョン

地域社会、中小企業のDX支援(デジタルトランスフォーメーション)

私たちの仕事は、単純にITツールの販売や提供のみではありません。

提供だけのサービスは、お客様にとっては十分ではないソリューションになります。

これからの日本は、生産年齢人口の減少・都市の老朽化・地方の加速化・エネルギー不足

・環境問題など多様な問題に直面することになります。

 

社会的、経済的課題をデジタル技術の活用によって、克服し成長をしようという動きが始まっています。しかし、絶え間なく変化続けるデジタル技術は、DXへの侵入ハードルを高くしています。

 

弊社は『変わるニーズに応えるべく、DX活性化することに熱意をもって、お客様にDXを見近に感じていただき、出来ることから始まる支援』の舵取り役割を果たします。

人に必要なサービスへの提供

サービスの意味には、誰かが必要なものや欲しいものを提供する意味を持ちます。ビジネスは人から人への必要なサービスを提供することで、対価をもらうことでビジネスは始まることだと考えられます。

 

しかし、必要なサービスとは時代によって求められるニーズも変わり、人に必要なサービスの形も変わります。パソコンやインターネットが普及される前では人への対面サービスが求められるサービスでしたが、スマホや5G・SNS・クラウド化などにより、ニーズや要望も大きく変化し非対面でのサービスが増えました。

 

過去10年の変化と近年10年の変化は、変化の差は大きく、毎日変わる世界になったと言っても過言ではありません。このような激しい変化で非対面式に変わる時代の中で、私たちは対面でしかできないサービスへの提供を考えております。多数のお客様よりお客様一人ひとりとの会話を大切にし、お客様のニーズやお悩みをキャッチし、お客様のためにできることを考えて提供するのを私たちの使命と経営ビジョンとして考えております。

 

sdgsへの取り組み

SDGsの取り組み事例

 

当社が運営する「サロンルチア」では次のようなSDGsへの取り組みを行っています

 

■各々の従業員に合わせたカリキュラムで、本人の適正を考えながら人材育成に取り組んでいます。 

 

■社員のほとんどが女性です。女性の働きやすい職場を目指しています。

 

■産休・育休や、年5日の年次有給休暇を確実に取得しています。 

 

■紙ベースだったカルテを全て電子カルテ化、タブレットを積極的に活用し報告や業務をペーパーレスで実現しています。